これだけは避けておきたい??タブー。

絶対にキレイにしてはいけない

古銭は、ほとんど全てが変色して見た目が悪いです。なので心理的にはキレイにして売りに行きたいと思ってしまいがちですが、絶対にキレイにしてはいけません。特殊や薬品を使ったり、ブラシでゴシゴシ磨くのではなく、そのままの状態を維持してお店に持っていきます。
通常、服やシルバー類などであればキレイなほど価値が高くなりますが、古銭の場合は逆に価値が落ちます。古銭はその名の通り古いお金なので、経年による自然な変色がマニアの心をくすぐるのです。決して人工的には施せないであろう絶妙な色合いが魅力です。なのでもしキレイにしてしまうと、マニアから見れば愚の骨頂で非常にもったいないことです。この事実をしっかりと認識します。

一ヵ所だけの査定で売る

古銭を売却できるところは、それほど多いとは言えません。なので、見つけた一ヵ所のところで売ってしまいがちですが、できれば避けたいです。古銭は、人気の高いものとそうでないものがありますが、お店の趣向によって求めている古銭は異なります。
例えば外国古銭のラインアップが充実しているお店に日本の古銭を持って行っても、歓迎はされますが大歓迎とはいきません。古銭売却によって多くのお金を得たいと思うのであれば、お店の趣向に合った古銭を持ち込みたいです。ただ、素人がお店の趣向を判断するのはなかなか難しいので、のぼりやホームページなどの情報を細かくチェックします。大きなお店であれば取り扱っている古銭の幅が大きいです。

© Copyright Lunaticg Coin. All Rights Reserved.